人気ブログランキング | 話題のタグを見る

かつら。

母は乳ガンだった。
もぅ11年前に他界しちゃったけど
どうやら、末期での発見だったらしい

うちの家族は昔気質な考え方で
嫁に出した娘には心配させねぇー。。。などと考えていたらしく
いっつも報告はギリギリ。
「ゆかよぉー明日お母さん、手術なんだけど
母さん、麻酔のアレルギー持ってるからもぅだめかもぉ。。。ゆかよぉー」
前日にそう言われても、私は不安で大きなお腹をさすりながら(長男君が入ってたの)
オロオロと泣くしかありませんでした。

手術は無事に終わったけど(麻酔にもいろいろあるらしぃ)
抗がん剤の治療は続きます
だるそうな母
髪の毛も抜け落ちて
気分も落ち込んで来てますが
前向きな母は、カツラを作りに行きました。

カツラってね、やっぱり不自然だったりしちゃうのですよ
眉毛もまつげも薄くなるからね
その辺の兼ね合いとか、以前からの知り合いはなおさらね
中には意地悪な人が居て、髪の毛不自然ねって言ってきたりね。

母は私が実家のそばに住む事を希望してました。
お金無いけど、都営の新しいの建つみたいだからモデルルームみたいの
見に行く?って話になってね
2人でどんなもんだか行ったんですよ。
そこで、パンフレットもらって帰ろうかってなった時に
受付のお姉さん達の笑い声と「絶対カツラだよ。不自然、おかしぃよねー」
あの。。。聞こえてますから。。。と思ってね
「お母さん、ちょっと文句言って来るよ私」とキッとにらんだのですよ。
おねえさん「やばいよ聞こえてる」
っち(私)
お母さんは「病気で毛が抜けちゃってかつらですから笑わないで下さいって言うの?」って
意思の強い顔で言いました。
「そっか。。。」
そんなこと、あの人達には関係ない
2人でなんだか落ち込んで
都営やめようか。。。となりました。

お家に帰って
「かつらなんかしなきゃいいのに。。。って」
そしたら「お前には分からない、こうなってみなきゃわからないよ」って
「ごめん。」
それから、私から髪の毛の事を言うのをやめました。
でも、お母さんは「今日は変じゃない?」って聞いてくれるようになりました。
「うん、今日も決まってる!何か言われたら、私がいいかえしてやるっ」
そんな会話を何度もやりとりしました。

あの日、自分もあのねーさんたちと同じ事して傷つけちゃったんだなって
すっごくごめんなさいな気分でした。

この間朝のワイドショーで乳ガンを患ったディレクターさんが
自らを撮影したドキュメンタリーを放送してました。
見ていてずっと泣いてしまった。
お母さんの気持ちがはじめて分かった気がして。。。
なんで、もっとそばにいてあげられなかったんだろぅって
カツラ可愛いねって言えれば良かった。。。

だんだん髪の毛の生えて来た母は
すっごくいきいきしていて
「うふふっベリーショート☆似合うでしょっ」って
もうカツラいらないねって幸せそうだったな
by sasakobo_b | 2008-11-13 23:38 | ぶつぶつ

お絵描きの練習と詩と物語。

by sasakobo_b